学習院大学銭湯愛好会!

学習院大学を拠点とする銭湯を愛する大学生のサークルです。

リニューアルオープン『湯どんぶり栄湯』に行って参りました!!

今回は、東京外国語大学銭湯同好会さんと合同です。

実は、知っている人は知っているのですが、学習院大学銭湯愛好会は東京外大銭湯同好会の中から生まれてきました。
その縁があり、東京外大銭湯同好会さんと合同で銭湯会をやりたいと考えていたところ、ようやく、5月17日に合同銭湯会を実施することができました。

新人の会員も参加しました!

私たちはインターカレッジを導入しているので他大学の方でも参加することができます。そのため、今回参加した新人は、学習院大学生ではなく成蹊大学生です。(実名は伏せます)
彼はどちらかというと銭湯初心者ですので、せっかく東京の銭湯に初めて入ったので湯どんぶり栄湯について、彼に記事を書いてもらいました。次の見出しは彼が書いていますので温かく見守るようにご覧ください。

湯どんぶり栄湯レビュー(by 新人君)

初めて東京の銭湯に行きました。
栄湯さんはサウナやジェットバス、漢方湯、水風呂などがあり、種類がとても多い銭湯です。(私はここで水風呂がとても好きになりました!)露天風呂もとても広く、気持ちも体もリフレッシュでき、溜まっていた疲れもとれ、この日は気持ちよく眠ることができたので感謝です。
他の銭湯も行ってみたくなったので、まずは地元や大学近くの銭湯に足を運ぼうと思います。

新人君のレビューはいかかでしたか?

筆者としては、これからが彼の銭湯人生の始まりだと予感してなりません。今後とも、サークルとして、もしくはサークル外でも銭湯に行ってほしい所です。
このように銭湯初心者でも楽しめるサークルですので、他にも悩んでいる人がいましたら思い切って連絡をください。歓迎します。

湯どんぶり栄湯レビュー(by 代表)

湯どんぶり栄湯さんには、4月に行われた湯どんぶり祭でオープン前見学をしていましたのでハコとしては知っていましたが、やはり実際に営業しているところを見るとより一層生き生きとした印象を受け、また、圧倒されるような銭湯であったと思います。

これは、行った人にはわかることだと思うのですが、広い・大きい・温泉・露天風呂・オーナー様等々、すべてにおいて魅力がある銭湯で「至れり尽くせり」といった表現が思いつく次第です。

台東区という銭湯激戦区?でもある場所ですから、また一つ通いたい銭湯が増えること間違いなしだと思います。

是非とも、一度足を運んでみてほしいです。そして、一度足を運んだら二度目がきっとあるはずですww